01月13日の段、Episode.I!「修理メモ:BIOS電池の抜き差しはワリと効果アリ?」

ターゲットはNECのノート。

症状は
「電源投入後、NECのロゴが表示されるが、その先に進まない」
悪いことに、F2を押しても
「セットアップを起動しています」
と表示されながらもBIOS画面に遷移しない。

もうマザーボードがヤラれてんだろうと思いつつも、各パーツをはずして構成を最小化。
するとどうしたことか、BIOS後の起動プロセスに遷移した。
(この段階ではHDDをはずしているのでOperating System not found)

もしやと思い全パーツを戻して電源を投入すると、きっちりHDDから起動した。

パーツ1つずつに対してテストをしなかったので定かではないが、おそらくトリガーは
・BIOS電池らしきボタン電池の抜き差し
であろう。

BIOSの設定情報が一時的に壊れて起動できなくなっていた、
と推測するしかなかろう。
多少格好が悪くても起動時のPOSTメッセージを表示するようにしておけば、切り分けができたかもしれないなぁ。

M/B交換は現実的ではなく、お客様には危うく新品を薦めるしかないところだったが、
若干の出費で済ませることができた。
これでお客様満足はいただきである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数