2013年07月16日の段、Episode.I!「時代錯誤系新着書籍情報」

このご時勢にPerlの本が出るとか言ってるので広報します。

ご存知のとおり、たにぐちさんは
近代的な言語は一切使えず、
依然として主とする言語がPerlである。

しかしPerlを侮ってはいけない。
弊社では、たにぐちさんのスキルの低さのせいで、ほとんどのバッチプログラムがPerlで記述されている。
言い換えれば、スキルの低いたにぐちさんでもPerlでたいていのことができると言うことができよう。

とはいえ、かくいうたにぐちさんも大きな開発をやったことはなく、開発資産のほとんどがバッチプログラムに終始している。
フレームワークを使った画面系の開発などに過去幾度となく挑戦しては挫折。

もう一度、立ち直るきっかけにしようと思う。

しかしたにぐちさん、昔から不明瞭だった担当分野がより不明瞭になりつつあるよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数