2013年07月25日、Episode.I!「あの人の辞任のニュース」

たにぐちさん、いつも言ってるけど政治と宗教と経済には興味がない。
そして、基本的に「よかった探し」をする人間である。

==========

お客さんのパソコンを治していると、多かれ少なかれYahoo!JAPANにアクセスしてしまう。
そのトップニュースに、あの少数政党の党首が辞任するニュースが目につき、やや驚いた。

前提としてご理解いただきたいのは、たにぐちさんはあの人の言っていることを少しも理解できていない。

しかし、アレだけ世間からもテレビの共演者からもボコボコに叩かれ放題でありながら、姿をくらますことなく愚直に同じことを言い続ける姿勢だけは尊敬したいと思う。
元総理大臣ですら行方が分からず、Twitterやブログが炎上したくらいで死ぬ人もいる。
そんな世の中で、依然としてあの人は実在している。
何も知らないので支持はしないけど、とにかく感銘を受ける。

また、あの人の言っていることを少しも理解していないものの、あの人の考え方は何事も
「たしかに放っておくのもよくないけど、劇的に変えるのもよくない」
という考え方で一貫していると捉えている。

今の世の中、アレもコレも変革変革という風潮で、その空気に流されてしまいそうになるのだけど
「そんな何十年も変わらずにきたもの、おいそれと変えて本当に大丈夫?」
と言いたくなることも多い。
エンジニアの世界においても、永きにわたって稼動してきたシステムの、
どう見ても非効率的なコードを改善したつもりが破綻、というケースは数え切れないほどある。
そういう不確定な要素は絶対になくて、変革することで絶対に良くなると言えてしまう人たちが、少なからず恐ろしく見える。
たにぐちさんは、世の中で起きていることを(テレビで見れる限り)見渡して、その辺が不思議でならない。

そういう意味で、あの人の「よかった探し」をすると、
「寝た子を起こさない」
考え方は好感が持てる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数