2013年07月26日の段、Episode.I!「はみだしてしまった件」

事実だけを受け取らず、「?」を忘れない男、たにぐチーターマン。

昨日報じられた高速鉄道の脱線事故。
さすがに何事にも「のほほん」としているたにぐちさんも驚いた。

運転手は速度超過を認めたという話だが、彼をアホだバカだと責めるのは簡単である。

たにぐちさんが気になるのは、そもそもあのポイントが
「高速鉄道のくせに80kmまで減速を要求するような急カーブに作らざるを得なかった背景」
である。
そこに渦巻いていた事実がまだあるように思う。
用地買収に失敗したから無理やり曲げるしかなかったとか。

運転手を擁護する気はないけれども、
「そもそもミスをしやすい作りだった」
ということにはならないのか。
そのミスをしないのがプロフェッショナルでしょ、なんて、今の消費者は簡単に言えてしまうんだけどさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数