2014年08月20日の段、Episode.I!「ただ喜びたまえよ」

いまから申し上げたいのは、もはや技術的なお話ではない。
せっかく人間として生まれたのであれば、
「最低限の筋道の通った考え方ができるべき」
ということである。

筋道などとエラそうなことを言っても、
「蛇口をひねらないと水は出ない」
「鍵を開けないと扉は開かない」
程度のことと捉えていただいて差し支えない。

少し応用編として求めたいのは、
「一見、筋道の通らないことも、まったくありえなくないのであれば受け入れよう」
というところだろうか。

これも例を挙げればキリがないが、
「ずっと探していたものが、日ごろは自分が足を踏み入れない場所から見つかることもあるさ」
程度のことである。
誰かが隠したんだなどと被害者的に考えるのではなく、ただ見つかったことを喜ぼうではないか。

もしかしたら、探し物とともに昔の苦い思い出を想起させるものが見つかることもあるかもしれない。
しかし、それはそれ、これはこれ。
探し物が見つかったことを、ただ喜びたまえよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数