2014年11月08日の段、Episode.I!「ソリマチ 農業簿記9 インストールできない」

<12月03日追記>
ソリマチ社の農業簿記9のインストールに失敗することでお困りでここに来られた皆様へ。
パッケージに封入の純正インストールCD-ROMではインストールが(ほぼ)成功しません。
12月03日付で公開されたソリマチ社公式の対処法を参照してください。
http://www.sorizo.net/newsrelease/20140926_nbk9/index.asp

==========
<11月08日現在の記事>
ソリマチの「農業簿記9」をインストールしようとして、進捗35%付近で下記のいずれかのエラーで止まってしまう現象に対する対処法。

ファンクションが間違っています

無効なMSDOSファンクションです

巡回冗長検査(CRC)エラー

なお、ここで説明する方法はシリアルNoが必須であるので、何かを期待してきた人は引き返すことを推奨する。

結論からいって、パッケージに封入されているCD-ROMではインストールが成功することはない。
インストールプログラムが止まるとかそれ以前に、CD-ROMの中身を単純にHDDにコピーすることすら正常には完了しない。
(複数のPC、複数のOSで検証)
出荷されているCD-ROMに、コピーガードか何なのか、エンドユーザから見れば不良としか判断できない「何か」があるようにしか思えないが、メーカーがこれを認めるはずもない。

正規の手順とは異なるが、最終的に行き着いた対処法を下記に述べる。


1.プログラム更新|そり蔵ネット( http://www.sorizo.net/program.asp )にアクセス
2.画面左上のシリアルNoの欄に手元のシリアルNoを入力してログイン
3.ダウンロードファイルをローカルに保存した上で実行
 (別に直接実行でもいい)
4.C:\BK9H26SPというフォルダに解凍され、インストールが開始される

ただし、ここでインストール済みの農業簿記のバージョンチェックが走行し、ここではエラーで停止する。
(これはあくまでアップデートプログラムであり、この時点ではインストールされていないため)

5.手動でC:\BK9H26SPを開く
6.Setup.exeを実行する
以降、インストールウィザードに従う

ソリマチの公式見解では、Microsoftの更新プログラムをいくつか削除することで改善するという。
しかし、これはうまくいかなかった。
ファイルシステムとしてコピーできないものが、インストールできるはずがないのである。
もっと言うと、CD-ROMの異常を申告して新しいディスクに変えてもらったのに、これもダメだった。

最終的に、社内的にはお客様に支払っていただいた金額以上のコスト(時間)をかけてしまった。
ソリマチ社にその分の支払いをお願いしたいくらいの勢いである。
しかし、電話サポートの人が本当に親切だったので、帳消しとしておく。

もしかして、電話サポートの人は、組織が隠している何かを、知らされていないのかもしれないな。

以上、参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数