2015年01月07日の段、Episode.I!「死んでいるのとあまり変わらん」

たにぐちさんは「ヒューマンエラーありき」で生きている人である。
よって、昨今の食品への異物混入の事案について、
「何を当たり前のことで騒いでいるのか」
程度にしか捉えていない。
ないにこしたことはないけど、そりゃあるでしょうよ、ということである。

また、あまり件数が多くなってくると
「企業信頼の失墜を企むようなインターネット上のコミュニティでもあるんじゃないか」
という考え方をする。
『今度はあの会社をやってやろうぜ』
といった塩梅で、やり方を掲示板みたいなもので打ち合わせて実行するのである。

各社、今後の調査で実態がどう転ぶかは分からない。
当然、本当に製造の過程で起きたエラーでした、となることもあろう。
ともあれ、あまりできすぎているようなことを、ただ与えられたままに解釈していては、死んでいるのとあまり変わらんではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数