インターネットは何をやってるんだ

依然としてなくならないのは、「インターネット」というのは1つの会社だという認識である。

==========

山田さん(仮名)は通販などを通じて、A社~E社の計5社メールマガジンを受け取っている。
ただし、山田さん(仮名)には自分にメールを送ってきているのが5社などという意識はない。
漠然と

"インターネット"からいっぱいメールがくる

ということである。
これらを煩わしいと感じる山田さんは、たまたま何らかの方法でA社からのメールマガジンを停止することに成功した。
しかしここでも、山田さん(仮名)の意識は

やったぞ!
これで"インターネット"からのメールを止めてやった

ということである。
しかし、その後もB~E社からは引き続きメールマガジンが届き続ける。
山田さん(仮名)の意識はもう、被害者そのものである。

なぜだ、せっかく配信停止の手続きを取ったというのに
いったい"インターネット"は何をやってるんだ!?

山田さん(仮名)はついに、"インターネット"を相手にクレームを上げ始める。
標的はたまたま目についたB社のメールマガジンに記載された電話番号。
B社の担当者はワケが分からないまま平謝り、自分の力の及ぶ範囲で自社からのメールマガジンを停止した。
しかしここでも、山田さん(仮名)の意識は

やったぞ!
これで"インターネット"からのメールを止めてやった

その後もC~E社のメールマガジンは届き続ける。
では、次なる山田さん(仮名)の標的は、たまたま目についたC社の連絡先だろうか。
残念ながら、すでにメモ帳に控えてあるB社の電話番号である。

このあと、B社はいわれのないクレームでまさに炎上する。

==========

インターネットというものを、日常生活に即して「例え話」をしてやりたいのだが、なかなかいい例えが浮かんでこない。
実はびっくりするくらい「社会そのもの」なんだけども、そんなこと言っても誰も納得しないだろう。
それぞれが好き勝手やってる、ということである。
たにぐちさんの頭の中では「都会の商店街」みたいなものがしっくりくる。

路上ライブをやっている人がいる(個人ブログ/YouTuber)
露店商がいる(個人ショップ)
大型のショッピングモールもある(Amazon/楽天など)
それぞれが、それぞれの思惑でビラをまいてもいる(スパマー)
などなど。
しかし、これで伝わるものかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数