地獄のような風景

名古屋に住んでいたころにお世話になった保険会社の方と電話で話をする。

とはいえ、担当者は年々変わっており、オレとその人の間には面識はない。
オレは依然として、あのビルで働いているような認識になっていて少々面喰ってしまった。
お互いに知っている従業員の名前など挙げていくと、すっかり懐かしくなってしまい、挙句、当時の地獄のような風景が夢にまで出てきてしまった。

よろしくない週末を迎えてしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数