[FreeBSD] saslauthdにおける認証エラーログの出力

前回のブログにおいて、fail2banに渡すべきログが吐かれない件。
よくよく調べると類似の案件で悩んでおられる人がいた。
https://forums.freebsd.org/threads/saslauthd-sendmail-sshguard-how-to.48233/

早い話が、sendmailのLogLevelを10に上げよということだった。
設定すべきファイルは、FreeBSDのバージョンによってsendmail.mcだったりfreebsd.mcだったりするので適宜読み替えること。

てっきりsaslauthdの設定だと思ってたけど、結局メールを飛ばすのはsendmailか。

世間的には/var/log/auth.logに出ることになってるらしいけど、たにぐち環境ではmaillogだった。
初期構築で何か間違っただろうか。
この件はまた別途。
別途とか言いながら大抵は迷宮入りである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数