2018年10月22日の段

「投稿されてきた!呪いの心霊映像」というホラービデオを見る機会を得る。
雰囲気を引き立てる重要なナレーションがどうも機械音声のようで、当初はいささか疑問を感じてしまった。
ところがしばらく見続けていると、これはこれで気味の悪さがよく出ている。
また、自分が住んでいる地域の行政防災無線の音声とどうも同じものが使われているようで、これがまた不気味さを引き立てている。
歩行者信号の音楽が懐かしさとともに不気味さを持っている感覚に近いのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数