08月13日の段、Episode.I!「この3日間のまとめ」

3年前のゴールデンウィーク、和歌山に戻ってくる直前、オレは名古屋の連中と旅に出た。
その再来。
おなじメンバーで、あの時とおなじ場所へ。

11日:
[名古屋]
これから山に行こうというのに柳橋市場で海の香りにまみれる
コメダコーヒーにて、「モーニング」は金額に含まれていることを知る

[岐阜]
恵那峡SA、とんでもない人口に辟易

[長野]
「十割そば 玄」、バイトの若者よ、数少ないサイドメニューも覚えよ
向こう岸に見える桃山発電所、ラブホテルに見えて仕方ない
道の駅大桑にて、長野県民が和歌山県民に梅干を売り込むなど
道の駅木曽福島、川向こうに謎の宗教施設
乙女の夢、それは開田高原アイスクリーム
酒用の氷の買出し、この山奥では生サンマも1500円を超えるという事実に一同戦慄
別荘到着、荷物を降ろして最低限の清掃
そしてこもれびの湯、あまりの鉄っぷりに困惑を隠せない
乙女の髪は世界遺産、風呂上りの乙女の髪は宇宙遺産、後部座席はエリシオン

大人の事情で、七輪の使用不能が発覚
一同30を超えると諦めがよく、無理に七輪は使わない
雨だ雨だ、七輪など使えるはずがなかったのだ、我々の勝ちだ
乾杯、アイス+ビールという、氷を入れて飲むビールが思いのほか旨い
ホットプレートは十分な役割を果たす
シイタケと開田高原バターと醤油
ももいろクローバーZの弾けっぷりに、関西ローカルの女子アナは遠く及ばない

どこかのタイミングで意識不明に

12日:
[引き続き長野]
各人、のそのそと動き始め、日曜朝のアニメ・特撮を消化
関西ローカルの女子アナでは、スフィアクラブの中毒性には遠く及ばない
別荘にお別れ、ありがとう、また来るよ
御嶽山7合目、前回のように雪は積もっていない
歩いて回れそうな範囲を回ろうとするが、地図の距離感に騙される
富士山に行ったことはないが、この山こそ、あの世に繋がっているような気がする
「そば処さくら」、妙なボリューム設計
乙女の夢は、再び開田高原アイスクリームへ
しかし、世の中の多くの人々の夢も、開田高原アイスクリームなのであった

さぁ、故郷(大須)へ帰ろう

[大須]
中洲本陣にて、オバちゃんの勢いに飲まれる
富士山公園でバカ4人がバカ撮影

13日:
[名古屋]
泊めてくれた家主の家から、一切寄り道をせず名鉄バスセンターへ
お盆のラッシュに飲まれ、過去最高の所要時間で帰宅

また会おう、古き友たちよ
ありがとう、かつて、一方的に想った人よ
そしておめでとう、これから結ばれる人よ
未来をどうか、よろしく頼む

近ごろどうも、「よろしく頼む」が口癖である

<次回への課題>
家主、テレビのDVI端子のピン数を確認後、対応できる変換ケーブルを入手しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数