12月19日の段、Episode.I!「クラウディ」

ついに、クラウディな案件が浮上する。
ぶっちゃけ、ただのファイルサーバ構築なんだが。

それにしてもだ。
クラウドなシステムは、どこまでセキュリティを強化していっても
「自分たちの手元にない」
というだけで日本人には受け入れがたいものなのだろうと、ずっと考えてきた。

地震・水害と、こうも事件が重なると、さすがに人々のBCPに対する意識も変わってきている。

しかし、年中セキュリティのことばかり考えているオレも、
グローバルネットワーク上におけるファイルサーバのセキュリティを
どう確保したらいいのかサッパリである。
世の中どうやって回っているんだろう。

情報漏えいのリスクについてはきっちり協定を結んだ上で使っていただくしかないんだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数