12月20日の段、Episode.I!「新たなる、NTTの恐怖」

近ごろよく仕事をくれるお客様がいる。
というのも、社長が結構な酒好きで、やや話が合うのである。

今回は
「OCNに加入したのでを設定して欲しい」
というご要望。
訪問すると、その場にはSoftbankBBのモデムが設置されていた。
新規というよりはリプレースなんだなぁ、と内心思いつつ、モデムの設置とPPPoEの設定を行う。
しかし、いっこうに繋がらない。
ADSLランプが点滅のまま先に進まないのである。

相手先は地域の中でも最大といってもいい規模の組織である。
巨大な建物の中において、モデムの電話線を挿し込む回線を間違えている可能性もある。
しかし、NTTの登録証に記載されている電話番号にかけると、スプリッタに接続した電話はきっちりかかる。

お客様の担当者からNTTに確認してもらうと、NTTの言い分はこうである。

「お客様は現在SoftbankBBとご契約で、これを解約していただかないことには
 手続きが先に進まない」

それならそれで、お客様に教えてやるのが筋だろう。
もう年末であるし、解約手続きの期間を踏まえると、後続の作業は年明けだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


名前:たにさん or たにぐちさん
職業:むかし、元オタク
  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • イマ☆ドキ地味なアクセス件数